5-9 今後の日本企業予想

国内
人口減、高齢化、消費市場がさらに縮小。
泥沼の価格競争
コスト削減の限界に達したらもう
値下げできる余地がない。→淘汰、整理。
サバイバルに生き残った企業は
特定の小さな市場を占有する「ガリバー企業」に
価格支配力(価格決定権)」を得て高収益
価格競争に参加せず独自の付加価値をつける企業も。
先行メリットは長続きしない。
日本企業の海外進出が進むと、経済学でいう
合成の誤謬(ごうせい の ごびゅう)」が起こることも。
意味:「個別(ミクロ)の行動では正しくても、全体(マクロ)が
同じような行動をとった場合、意図しない結果が起きること。」
利益を上げるため、販売路を求めて海外へ。

日本国内にお金が回らない。
産業の空洞化。
国内の失業率高まる。
国内経済の悪化。国の税収も減る。
------------------------------—
(ひとこと)
大丈夫かいな、っていうぐらい
最近安いレストランとかあるもんね。
サイゼリアとか。
価格競争に巻き込まれたら
大変そうだなあ・・。
電気屋さんの値引き合戦とかも、熾烈すぎて
買うのに疲れてくることもある^^;