5-8 グローバル化と日本企業

08 世界同時不況後 欧米より日本企業の状況悪化
→日本経済は「外需依存型」(輸出で支えられている型)のため
最終財(完成品)ではなく
資本財(生産のための機械、設備)と、原料を輸出。
資本財を輸出して、海外で最終財を生産する。
内需拡大は期待できない。
内需は人口数、高齢化比率に左右。
GDPを増やすには外需しかない。
GDP(国内総生産)
国が生み出すモノ・サービスの付加価値(粗利)

ASEAN(東南アジア諸国連合)
フィリピン、ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム、
ブルネイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア
日本企業 フリーキャッシュフロー(自由に使えるお金)5兆円
→長期的な視点でM&Aに振り分ける。
円高も追い風で、海外企業を今までより安く買える。
「モノづくり」がお家芸だったが
「いいものを作れば売れる」に陰りが。
↑メーカー側の視点でマーケティングが弱い。
例・車の販売台数世界1位の中国市場
米GM(ゼネラルモーターズ)、独フォルクスワーゲン
韓・現代自動車に販売台数で劣っている。
車インド市場、日スズキがトップシェア
しかし部品はインド企業から調達
日本の技術力に対し、欧米の製造業は開発力、
マーケティング力で迎え撃つ。
欧米は生産部分は低コストの新興国で、と分業。
日本はまだ自社グループ内で全て手がけるところが多い。
「ガラパゴス化」
太平洋上のガラパゴス諸島。ダーウィンの進化論。
独自の進化。外来種には弱い。
  ↓
技術が高度でも販売競争に弱い。(ガラケー)
・日本の携帯は世界のニーズには余計な機能が多い。
・携帯端末 日本は世界10にも入っていない。
1位ノキア(フィンランド)2位サムスン(韓国)
世界の通信方式が欧州規格に。
「デファクト・スタンダード(標準規格)」争いに敗れている。
「クールジャパン」
マンガ、アニメ、ゲーム、映画、ドラマ、高機能家電、ファッション
温水洗浄トイレなど、クールジャパンとして評価。
日本独自発想、かつ海外で売れる←日本企業が勝つための今後の重要課題
----------------------------------------—
(まとめ)
今後、日本経済は、世界の人の視点に立って
モノを売れるかがカギ。
(ひとこと)
これからは日本の「いいモノを作る職人」と
世界の「販売のスペシャリスト」が
手を組めれば最強なんだな。
やっぱりいいモノ、質にこだわる姿勢は
日本人として応援したい。
トイレは外国のタレントが「未来だよね~」って
喜んでるのを見たことがあるわ。
そういうのちょっとうれしいなあ。