3-2 長期金利の動向

長期金利の動向を読む
長期金利の動向は新発10年物国債の流通利回りに注目する。そこから何を読み取るか。
「新発10年物国債の流通利回り」は同じ価格、期間、利率の他の債券と比べて最も低くなる。
→信用リスク(貸したお金が返ってこない可能性)が最も低いため。

→国は国民から税金を強制的に徴収する権利(徴税権)を持っている。
借金返済に困ったら増税ができる。
ゆえに、安全性が高い金融商品だとしても、金利が国債の利回りより低かったら
購入するのは得策でない、
と言える。
日本相互証券・・ブローカーズブローカー(BB)
債券の売買を仲介。
日経には、その日の最後に取引が成立した利回りが掲載されている。