1-11 サンクコスト(取り戻せない費用)

「サンクコスト(埋没費用)」
取り戻すことができないコスト(お金、時間)のこと。
「サンクコストの呪縛」
過去に投資したお金や時間が惜しくて
合理的な判断ができないこと
例1.群馬県 八ツ場(やんば)ダム
総事業費4600億円のうち、7割の3200億円が
すでに使われていた。政権交代でダム建設続けるか?の議論に。
経済学の合理的な選択→「サンクコストをきっぱりあきらめる。」
これまでのコストは無視して、この先これからかかる費用と利益をはかりにかけて
利益が多ければ継続する。
例2.レンタル映画がつまらなくても
お金を払ったんだから最後まで見る。
レンタル料金はもう取り戻せない(サンクコスト)
合理的判断→サンクコストをあきらめる。
見るのをやめて他のことをする。
---------------------------------------------–
(ひとこと)
今まではこれ結構あった。
服でも高かったから、あんまり着ないのにおいておく。
本せっかく買ったから、いまいちでも最後まで読む。など。
でも最近は損切りできるようになってきた。
新しく買ったばかりでも、いまいちでこの先着ないな、と
思えるなら手放す。
過去はあきらめて、「これからの費用と利益」を
考えるのが大切なんだな。
FXのポジションでもあるかも。。