5-1 日銀 金融政策

この10年金融緩和政策を取ってきた。
99年 「ゼロ金利政策」
デフレを押さえる、景気悪化押さえる
資金供給を行ない無担保コールをできるだけ低い水準に誘導
00年 解除
政府はまだ早いと求めたが否決。
その後ITバブル崩壊。
結果的にゼロ金利解除は早すぎたことになる。
01年
ゼロ金利解除の失敗を認めたくなくて
ゼロ金利政策には戻らない。
「量的緩和政策」
誘導目標は無担保コールから日銀の当座預金残高に変わる。
参照 経済 3-6近年の金融政策