5-2 投資マネー

2つの経済活動
①「実物経済」・・モノとお金の交換
②「マネー経済」・・金融商品(株、債券)に投資して、お金を運用すること。
このお金を「投資マネー」と呼ぶ。モノ・サービスの受取りはない。
元々は①実物経済の潤滑油→今では規模が上回る
★外国為替取引
「実需筋」1割・・両替目的
「資本筋」9割・・利益目的 → 巨額資金が短期間で動く
資本筋・中心プレイヤー:「機関投資家」(=法人投資家)cf個人投資家 
銀行、保険会社、投資信託、年金基金、ヘッジファンド
国内市場が成熟 → 企業が海外進出。マネーも同じ
①株価上昇しない ②金利が低い
  ↓
成長する国に集まる
経済発展には「資源」の需要↑
投資マネー流入。資源価格↑高騰させる。03~08原油価格↑ 大量の投資マネー →暴落
★「キャリー取引」とは
低金利通貨を借りて、高金利通貨で運用
★リスク分散
各国の年金基金・・国内外の株、債券に広く投資→「国際分散投資」
★二つの経済は、お互い影響を与える
①実物経済 → ②マネー経済
経済指標の結果を材料に動く
②マネー経済 → ①実物経済
個人資産↑

消費↑ ・・「資産効果」