4-8 ドルの今後は


ドルが基軸通貨の背景には政府がドル高を国の政策としている
「強いドルは国益」
輸入品を安く仕入れられるので国内消費がさかんになる。
貿易赤字でドル流出。
海外の投資家が米国債を買うことでドル流入で埋める。
サブプライムでかげりが。
外貨準備のドルの割合を下げる国や
貿易の決済通貨にユーロを使う国など
日本政府は依然強いドルを支持し
外国との決済にはドルを使うことを表明。
ドル高円安の方が輸出に都合がいい。
日米安全保障条約
日米同盟重視
強いドル政策を放棄してドル安が
進めば、米国内で物価上がり消費が抑えられる。
安いドルに米国債の魅力がなくなり投資家が
買わなくなるので資金調達の手段がなくなる。
米の力が弱まり世界経済にダメージ。