1-8 希少性とトレードオフ

経済学
→経済活動の法則性を見つける学問。
人間の「選択」に注目。
人は、選択する際、自分が最大限の満足を得られる
選択肢を選ぶ

・人間の欲望無限
・地球上に存在する資源(原材料、お金、労働力、時間)→有限
    ↓
すべての欲望を満たすのは不可能。
選択する。
「希少性」
買い手の要求量より、実際の量が少ない状態。
欲望は無限、資源は有限。
「トレードオフ」
一方を選ぶと他方を失う
・ナイターを見に行く→好きな野球を楽しむ
・残業する→給料が増える
満足度の高い方を選ぶ。
二つの選択肢はトレードオフの関係にある。
★経済の基本法則
個人は満足度を高めるために
限られた資源をうまく使う。
企業も、利益を最大化するため
限られた経営資源(ヒト、モノ、カネ)を
うまく使う。
-----------------------------------
(ひとこと)
「欲望は無限、資源は有限」というのが
当り前のことなのに、はっ、とした。