7-8 米国経済の復活


経済の回復力が弱いのは
「家計の悪化」
バランスシート調整中

家計の純資産(資産-負債)は
失った資産の3分の1しか取り戻していない。
人口増なので中長期では個人消費は上向き
貯蓄率92年から低下。
金融危機以後、反転して上昇。
92年以前の水準に戻ればバランスシート調整終了。
低金利なのでこれ以上下げられない。
→FRB 米国債の買い入れを増額(量的緩和)
→株価少し上昇。バランスシート調整に追い風。
金利低いままだと住宅ローンが借りやすく
住宅市場も回復。
ドル安続けば輸出も向上。
FRBが回復への期待感をうまくコントロールできれば
景気回復していくかも。